ゲーム攻略 パリィ攻略 仁王2

【仁王2】無明 全攻撃パターン&対処方法の詳細解説・パリィ攻略

参考動画

ボス情報

登場ミッション

「修行・双眸鎌利」
「残照篇S・人禍の風※配信ミッション」

主な攻撃方法&使用する構え

「薙刀鎌」全ての構え:通常連撃・通常武技・独自武技

攻撃パターン&パリィ可否と狙い目

【残心・流水】※特性
各種攻撃の終了時や連撃の途中に残心をする事で隙を消す。
同様に流水での回避を伴う場合があり、非常に回避性能が高い。

【武器変形】※武器特性
各種構えで武器の形態が大きく変化する。
・上段構え:大鎌 →リーチはほどほどで攻撃速度が遅いが高火力
・中段構え:薙刀 →リーチが非常に長いうえ攻撃速度が速い
・下段構え:大鍘刀→リーチは非常に短いが全ての攻撃速度が速い 

【上段・ローリング攻撃】
「鎌斬り下ろし」
【パリィ可否】パリィ可能
【予備動作】ローリング回避→遅い
【使用距離】至近~中距離
【回避&対処】上段攻撃にはスパアマが付くので反撃する場合は振り終わりに。リーチは短いので危険度は低い。
【狙い目】ローリング直後にほぼ確定で使用するので、パリィが狙いやすい。ステップ攻撃と違い、タイミングが遅い事に注意。
【備考】ガード直後に攻撃を振ると確定で使用。発生は遅いがスパアマに注意。
攻撃後はそのまま上段速連撃に移行する。

【中段・ステップ攻撃】
「薙刀右斬り上げ」
【パリィ可否】パリィ可能
【予備動作】ステップ回避→速い
【使用距離】至近~近距離
【回避&対処】回避する場合は右前方回避。リーチが非常に長いうえ踏み込みもあるので横や後方回避では避けきれない。ただ、前方回避でも回避タイミングが悪いと振り終わりに被弾する事があるのでガードが安定か。
【狙い目】ステップ直後にほぼ確定で使用するので、パリィが狙いやすい。
【備考】ガード直後に攻撃を振ると確定で使用。回避のタイミングが非常にシビア。

【下段・ステップ攻撃】
「大鍘刀下段右斬り上げ」
【パリィ可否】パリィ可能
【予備動作】ステップ回避→非常に速い
【使用距離】至近~近距離
【回避&対処】遠い間合いからでも一瞬で距離を詰めて斬ってくるので下段構えの時は常にこの攻撃を警戒。隙が小さくすぐに次の行動に移るので距離を空けた方が安全。
【狙い目】ステップ直後にほぼ確定で使用するので、パリィが狙いやすいが、リーチが非常に短いので届かない事が多い。
【備考】ガード直後に攻撃を振ると確定で使用。回避が間に合わない事が多く危険。
攻撃後はそのまま下段速連撃に移行する。

【中段&下段・転変裁】
転変裁※大鎌回転斬り下ろし&上段構えに変化」
【パリィ可否】不可
【予備動作→発生速度】身体を右に回転させる→遅い
【使用距離】至近~中距離
【回避&対処】発生が非常に速いうえ、大きく踏み込むので間合いを空けて待つ。技後には少し硬直があるので簡単に反撃可能。
【備考】「中段&下段」の各種攻撃後に使用する可能性がある。

【上段&下段・転変鋒】
転変鋒※薙刀回転右薙ぎ払い&中段構えに変化」
【パリィ可否】不可
【予備動作→発生速度】身体を右に回転させ、武器を頭上で回転させる→速い
【使用距離】至近~中距離
【回避&対処】薙刀には珍しくリーチが短い攻撃なので危険度は低い。発生が遅くスパアマは付かないので潰す事も可能。
【備考】「上段&下段」の各種攻撃後に使用する可能性がある。

【上段&中段・転変刃】
転変刃※大鍘刀前転低空右斬り払い&下段構えに変化」
【パリィ可否】不可
【予備動作→発生速度】身体を前に倒す→非常に速い
【使用距離】至近~中距離
【回避&対処】発生が非常に速いうえ、大きく踏み込むので間合いを空けて待つ。技後には少し硬直があるので簡単に反撃可能。
【備考】「上段&中段」の各種攻撃後に使用する可能性がある。

【転変極】
転変極※高速突進突き→広範囲衝撃波」
【パリィ可否】不可
【予備動作→発生速度】武器を身体の正面で高速回転させながら構える→遅い
【使用距離】至近~中距離
【回避&対処】予備動作が独特かつ遅いので見極めは簡単だが、攻撃判定が短時間持続するので突進に合わせての前方回避は危険。技後の硬直は非常に大きいので確実に動きが止まった事を確認してから反撃に移ると安全。
【備考】通常は「転変裁&転変鋒&転変刃」の5段階溜め成功時限定の高火力技だが、無明は無条件でいつでも使用する。

【三途行】
三途行※大鍘刀突進斬り上げ→薙刀回転斬り上げ→大鎌跳躍斬り下ろし」
【パリィ可否】全段不可
【予備動作→発生速度】素早く武器を回しながら低い姿勢で構える→速い
【使用距離】近~中距離
【回避&対処】初段の発生が速いうえリーチが非常に長いのでこの技を最優先で警戒。近い間合いだと初段はガードが安定。2段目の跳躍後に前方回避で安全に退避可能。この技の直後は確定で派生が出るので反撃はその後に。
【備考】「薙刀鎌」の通常武技。全ての構えで使用し、確定で派生する。

【上段・速2連撃】
「上段斬り下ろし」→「回転上段斬り下ろし」
【パリィ可否】3段目まではパリィ可能
【予備動作→発生速度】軽く踏み込みながら後ろに振りかぶる→遅い
【使用距離】至近~中距離
【連撃速度】2段目が遅く、3段目は非常に遅い。派生は非常に速い
【狙い目】密着状態に近い場合は強攻撃を使用しないので、この連撃を狙うと取りやすい。繋ぎが遅い2段目を狙うのが簡単だが、他の武技に被弾しないよう注意。
【備考】「薙刀鎌」の上段速連撃。派生はなく単発。

【上段・強攻撃】
「突進叩きつけ」
【パリィ可否】パリィ可能
【予備動作→発生速度】足を上げながら左に身体を捻る→非常に遅い
【使用距離】近~中距離
【狙い目】予備動作で見極めが簡単なので初段パリィが狙いやすいが、ほぼ同じ予備動作の凝心裁との二択になる事に注意。
【回避&対処】この攻撃の後には派生を使用しないので安全な反撃チャンスになる。大きく踏み込みリーチが長いのでスカす時は間合いに注意。
【備考】「薙刀鎌」の上段強攻撃。派生はなく単発。

【上段・凝心裁→転変鋒
凝心裁※突進袈裟斬り→逆袈裟斬り」
【パリィ可否】不可
【予備動作→発生速度】足を上げながら左に身体を捻る→非常に遅い
【使用距離】近~中距離
【連撃速度】2段目までは遅いが派生は速い
【回避&対処】予備動作がほぼ同じの強攻撃との二択になる。初段を後方回避した場合は次段以降もリーチが短く安全。ガードの場合は確定で派生が出る事に注意。
【備考】「薙刀鎌」の通常武技。確定で「転変鋒or転変刃」に派生する。

【上段・是空裁】
是空裁※連続回転斬り→踏み込み回転左斬り下ろし→回転左薙ぎ払い」
【パリィ可否】全段可能
【予備動作→発生速度】武器を肩にかつぎながら右回転する→速い
【使用距離】近~中距離
【連撃速度】全段速いが3段目は遅い
【狙い目】見極めは難しいが、動きが止まった後のリーチが長い4段目を狙いやすい。
【回避&対処】全体的にリーチが短いが、動きを止めた後にも攻撃が続く4連撃だという事に注意。技後の硬直が大きいので〆の振り終わりを確認後に反撃を。
【備考】「薙刀鎌」の通常武技。派生は使用せず単発。攻撃持続時間が長い事に注意。

【中段・通常速4攻撃】
「右薙ぎ払い」→「左斬り上げ→右斬り上げ」→「回転右薙ぎ払い」
【パリィ可否】全段パリィ可能
【予備動作→発生速度】素早く振りかぶりながら踏み込む→速い
【使用距離】至近~中距離
【連撃速度】全段速く、3段目は非常に速い
【狙い目】リーチが非常に長く発生が速い初段のみガードできないので最後まで振る事が少なく、連撃後半のパリィが非常に狙いにくい。難しいが狙うなら初段。
【備考】「薙刀鎌」の中段速連撃。派生は使用せず単発。
※初段のみガードすると弾いて連撃が終了する。

【中段・通常強2連撃】
「右斬り上げ」→「回転右斬り上げ」
【パリィ可否】全段パリィ可能
【予備動作→発生速度】薙刀を左に構えたまま素早く踏み込む→普通
【使用距離】至近~中距離
【連撃速度】遅い
【狙い目】攻撃発生の前に踏み込みがあるので初段パリィが狙いやすい。
【備考】「薙刀鎌」の中段の通常強連撃。派生は使用せず単発。
※中段強攻撃はガードすると弾いて連撃が終了するので注意。

【中段・流舞鋒】※秘伝技
流舞鋒※横移動を伴う3連続回転左斬り払い→叩きつけ」
【パリィ可否】全段不可
【予備動作→発生速度】姿勢を低くして刃先を左側の地面につける→遅い
【使用距離】至近~中距離
【連撃速度】遅い
【回避&対処】左方向に回り込みながらの連撃になるので前半部分は右後方にいったん退避。〆の後の派生を待ってから反撃するのが安全。
【備考】「薙刀鎌」の秘伝技。直後に確定で「転変裁or転変刃」に派生する。

【中段・眩惑鋒】
幻惑鋒※右斬り上げ&衝撃波→両手突き」
【パリィ可否】不可
【予備動作→発生速度】姿勢を低くして刃先を左側の地面につける→遅い
【使用距離】至近~中距離
【連撃速度】遅い
【回避&対処】この攻撃は単発になるため、中段構え時の数少ない安全な反撃チャンスになる。初段のリーチが短いので2段目の突きに合わせての前方回避から反撃を。
【備考】「薙刀鎌」の通常武技。義元と違い全段パリィ不可な事に注意。

【下段・通常速9連撃】
「右斬り払い」→「回転右斬り上げ」→「右薙ぎ払い→左斬り返し」→「回転後ろ斬り→右斬り払い」→「大鍘刀手許回転」→「踏み込み押し付け→斬り下ろし」
【パリィ可否】全段パリィ可能
【予備動作→発生速度】素早く身体を沈める→非常に速い
【使用距離】至近~近距離
【連撃速度】全段非常に速い
【狙い目】無明は距離が空くと次の行動に移るうえ、ガードすると弾いて連撃終了するので狙って取るのは至難。難しいがパリィを取るなら初段。
【備考】「薙刀鎌」の下段の速連撃。派生は使用せず単発。
※下段速攻撃はガードすると弾いて連撃が終了するので注意。

【下段・通常強3連撃】
「右斬り上げ」→「回転斬り下ろし」→「踏み込みカチ上げ」
【パリィ可否】全段パリィ可能
【予備動作→発生速度】武器を左に大きく振りかぶる→普通
【使用距離】至近~近距離
【連撃速度】2段目は速く、3段目は遅い
【狙い目】最後まで振ってくれれば繋ぎが遅い3段目が取りやすいが、見てから反応が不可能な速連撃との二択になり、ガードすると連撃終了するので狙って取るのは至難。
【備考】「薙刀鎌」の下段の強連撃。派生は使用せず単発。
※下段強攻撃はガードすると弾いて連撃が終了するので注意。

【激浪刃】
激浪刃※右斬り上げ→突進→跳躍回転斬り」
【パリィ可否】不可
【予備動作→発生速度】大鍘刀を左下に素早く振りかぶる→速い
【使用距離】至近~近距離
【連撃速度】遅い
【回避&対処】2段目の突進の繋ぎと突進速度が共に遅いので、距離を取ってスカせば安全に反撃可能。2段目に触れてしまった場合は派生が出るので注意。
【備考】「薙刀鎌」の通常武技。

【地旋刃】
地旋刃※回転左斬り下げ→※気力切れになると特殊組討ち」
【パリィ可否】不可
【予備動作→発生速度】低い姿勢で踏み込みながら左に回転する→速い
【使用距離】至近~近距離
【回避&対処】下段の中では発生が遅くリーチも短いので危険度は低い。
【備考】「薙刀鎌」の通常武技。派生は使用せず単発。

パリィのススメ

無明は、「薙刀鎌」の全ての構えを使用し、主に通常の連撃&武技を使用するが、秘伝技1種と溜めなしで「転変~」の最大溜め攻撃を使用するのが大きな特徴。
パリィ技は使用しないが、回避性能が非常に高く、ガード直後には各種回避攻撃を合わせてくるので攻撃の振り過ぎには注意。どんな隙でも被弾してくれるのは2撃までで3撃目にはガードする事を覚えておくと攻略が安定する。

無明のパリィ可能な攻撃は、全ての連撃・回避攻撃で他の人間ボスと変わりないが、例外として武技の「上段・是空裁」はパリィ可能。
無明の下段攻撃は速すぎるうえにリーチが短く、パリィがスカる可能性が高いので基本的には狙わない方が安定する。スカると次段に無条件で被弾するので危険。

上段構えの時は、発生が非常に遅い強攻撃をはじめとして、速連撃・ローリング攻撃・是空裁などパリィ可能な攻撃が多いのでこの構えの時が大きなチャンス。
狙い方としては、ギリギリ強攻撃が届く間合いを保ち、各種攻撃を待つ。この距離ならどの攻撃が来てもパリィが狙いやすく、危険な三途行の高速突進にも対応が楽。

中段構えの時は、発生が少し遅い強連撃とステップ攻撃を狙うのがいい。速連撃はリーチが非常に長いうえ中段にもかかわらず予備動作がほぼ無いので狙って取るのは難しい。ただ刃圏さえ確実に把握していれば取る事自体は可能。
この構えの狙い方としては、速連撃の初段がギリギリ届かない間合いを保ち、先述の2種の攻撃を振るのを待つ。特殊な取り方としては、パリィ成功後の復帰時の回避を読んでステップ攻撃にパリィを合わせる方法もある。

下段構えの時は、先述の通り狙う事自体が危険なので取らない方が安定する。
だが取る方法がないわけではない。やり方としては、他の構えからの「転変刃」をガードし、直後のステップ攻撃のパリィを狙う方法で、他の構えでもタイミングは違うが応用する事が可能。要は「転変~」で各構えに変化直後に密着していると高頻度で回避攻撃を使用するという習性を利用するという事。この習性は通常時でもガードを固めた状態で密着し続ける事で利用可能。ガードを固めない場合は、密着状態でも発生の速い「三途行」は使用してくるので被弾しないよう注意。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たつんちゅ

たつんちゅ

ゲーム全般、特にアクションゲームをこよなく愛する YouTubeでは主に各種縛りプレイ&ノーダメージ動画などをUP 攻略WIKIよりも詳しい攻略記事を目指してます

-ゲーム攻略, パリィ攻略, 仁王2
-,

© 2021 LV1GAMER.com