ゲーム攻略 パリィ攻略 仁王2

【仁王2】藤吉郎(人間) パリィ攻略

参考動画

ボス情報

出現ミッション

「薄明篇M・表裏のもてなし」

主な攻撃方法&使用する構え

「二刀」上段・中段構え:独自連撃・独自武技・パリィ・掴み技・大技2種
「刀」 上段・下段構え:独自連撃・独自武技・パリィ・大技2種
「その他」自己強化

攻撃パターン&パリィ可否と狙い目

共通

【霊石の加護】※自己強化
霊石を砕き、攻撃力・防御力・気力回復速度を同時に上昇させる多重バフを使用する。

二刀装備時

【上段・クロス斬り連撃派生2種】
初段が「上段クロス斬り」の場合の連撃派生は2種。
「二刀後ろ突き」→「斬り払い→斬り落とし」→「回転斬り」
「クロス横斬り」→「風神→二刀右斬り払い」
【備考】2段目は①②でタイミングが違うので狙うなら片方に絞る事。基本的には派生前の初段をパリィした方が楽。

【①二刀後ろ突き派生・全5連撃】
「上段クロス斬り」→「二刀後ろ突き」→「斬り払い→斬り落とし」→「二回転斬り」
【パリィ可否】全段パリィ可能
【予備動作→発生速度】二刀を大きく上に振りかぶる→遅い
【連撃速度】2段目が遅く、3・4段目は速い。〆は非常に遅い
【狙い目】2段目が取りやすいが、「クロス横斬り」に比べ繋ぎが遅い事に注意。5段目も狙いやすいが「二回転斬り」は密着状態だと攻撃の発生が通常よりも速い。少し間合いを離さないと取れない事に注意。

【②クロス横斬り派生・全4連撃】
「上段クロス斬り」→「クロス横斬り」→「風神→二刀右斬り払い」
【パリィ可否】2段目までパリィ可能
【予備動作→発生速度】二刀を大きく上に振りかぶる→遅い
【連撃速度】全段速い
【狙い目】2段目のみパリィ可能。「二刀後ろ突き」に比べ繋ぎが速い事に注意。
【備考】上段から使用する藤吉郎独自の「風神」。

【中段・二刀右斬り払い連撃派生3種】
初段が「二刀右斬り払い」の場合の連撃派生は3種。
①「風神」
「斬り上げ→斬り下ろし高速連撃」→「跳躍斬り」
「二刀左斬り払い」→「三連突き」→「高速二回転斬り」
「二刀左斬り払い」→「風神」→「二刀右斬り払い」
【備考】②③④の2段目のタイミングが同じなので、本来は二段目パリィが狙いやすいが①がある為危険。この派生もやはり発生が遅い「初段」が一番取りやすい。

【①風神派生】
「右斬り払い」→「風神」
【パリィ可否】「風神」はパリィ不可
【予備動作→発生速度】二刀を左に大きく振りかぶる→普通
【連撃速度】速い
【備考】2段で連撃が終了するうえパリィが不可。この派生がパリィの障害になる。

【②斬り上げ→斬り下ろし派生・全4連撃】
「右斬り払い」→「斬り上げ→斬り下ろし」→「跳躍斬り」
【パリィ可否】「跳躍斬り」以外はパリィ可能
【予備動作→発生速度】二刀を左に大きく振りかぶる→普通
【連撃速度】2段目は速く、3段目が非常に速い。〆は遅い
【狙い目】「足蹴」がなければ2段目を狙いやすい。

【③二刀左斬り払い→三連突き派生・全7連撃】
「二刀右斬り払い」→「二刀左斬り払い」→「三連突き」→「高速二回転斬り」
【パリィ可否】全段パリィ可能
【予備動作→発生速度】二刀を左に大きく振りかぶる→普通
【連撃速度】3段目までは速く、4・5段目が非常に速い。〆は遅い
【狙い目】「足蹴」が来ない事が確定する3段目の連撃中を狙うのもいいが、一番取りやすいのは〆の6段目。直前の「3連突き」で距離が少し空くので安全にパリィ可能。

【④左斬り払い→足蹴派生・全4連撃】
「二刀右斬り払い」→「二刀左斬り払い」→「風神」→「二刀右斬り払い」
【パリィ可否】「風神」以外全段パリィ可能
【予備動作→発生速度】二刀を左に大きく振りかぶる→普通
【連撃速度】2段目は遅く、3・4段目は速い。
【狙い目】近い間合いだと3段目の「風神」で背後に抜けていき4段目が命中しないので、パリィはほぼ取れない。前半を後方回避した場合に狙うのも方法の一つ。

【上段・残月蹴】
「上段クロス斬り→跳躍縦回転クロス斬り」→「足蹴」
【パリィ可否】全段パリィ不可
【予備動作→発生速度】二刀を大きく上に振りかぶり、少し溜める→非常に遅い
【連撃速度】全段非常に速い
【備考】二刀版の「残月」「足蹴」の高速連携武技。「上段クロス斬り」と予備動作がほぼ一緒だが、溜めが入るぶん発生は遅いので見極めに注意。

【重・十文字】※秘伝技
「抜刀クロス斬り払い」→「連続高速クロス斬り」
【パリィ可否】全段パリィ不可
【予備動作→発生速度】納刀後、低い姿勢で腕を交差させる→速い
【連撃速度】全段非常に速い
【備考】藤吉郎の秘伝技。初段終了後の位置取りによっては派生を使用しない。

【双頭斬】※秘伝技
「左逆手斬り払い」→「二刀回天刃薙ぎ払い」
【パリィ可否】全段パリィ不可
【予備動作→発生速度】素早く二刀を繋ぎ右に構える→速い
【連撃速度】全段非常に速い
【備考】藤吉郎の秘伝技。高速回転部分が多段ヒットし、〆の薙ぎ払いの時は大きく踏み込むので実はリーチが長い事に注意。

【高速突進二刀突き】
「高速突進二刀突き」※単発
【パリィ可否】パリィ不可
【予備動作→発生速度】身体を大きく左に捻る→遅い
【備考】突進速度が非常に速く、射程も非常に長い。

【百舌鳥(パリィ技)】
パリィ構え中に受けた攻撃を受け流し、一刀で足を突き刺し足止めをした後に、もう一刀で身体を突き刺す技
【パリィ可否】パリィ不可
【予備動作→発生速度】ガード中にエフェクトと効果音が出る→アナタ次第
【備考】ガード直後に高頻度で構える。パリィ受付時間が長いので、ゴリ押しは禁物。

【妖食み(掴み技・ガード不能)】※刀装備時も使用する
左手の刀での突き刺して掴み、更にもう一刀も突き刺し、笑いながら外側に向かって斬り開く掴み技。
【パリィ可否】パリィ不可
【予備動作→発生速度】左手の刀を大きく引く→速い
【備考】被弾すると妖力を吸い取られる。リーチが意外と長い事に注意。

【雷鳴真空波】※雷属性強化解禁後※遠距離攻撃
素早い「斬り払い」と同時に雷属性の「真空波」を飛ばす
【パリィ可否】パリィ不可
【予備動作→発生速度】刀を素早く振りかぶる→非常に速い
【備考】刀の真空波と同様の性能。横範囲が広く、初動が速い上、弾速が速いので横回避の場合は被弾しやすい。安全なのは前方回避だが反応するのはなかなか難しい。
ガードした場合でも属性ダメージは貫通し、一撃で雷やられになるので注意。

【守護霊召喚・夢食み(大技)】※雷属性解禁後限定※地形設置
守護霊の「夢食み」を召喚し、五か所に雷属性の罠を設置する大技
【パリィ可否】パリィ不可
【予備動作→発生速度】二刀を左右に振り下ろす→遅い
【特技カウンター】「猛・裏拳」のみ阻止可能で、猶予時間が長いので簡単。
【備考】雷罠は侵入後、少し間をおいて雷撃を落とすタイプで、放置すると長時間、場に残り続けるので厄介。ちなみに走り抜ける事で簡単に除去可能。

【雷鳴野分(大技)】※雷属性強化解禁後
雷属性が付与された巨大な旋風を伴う「三連続回転斬り」。〆に斬り上げを放つ。
【パリィ可否】パリィ不可
【予備動作→発生速度】左に構え右手の炎刀を回すように振りかぶる→速い
【特技カウンター】「接触の直前」発動直後から攻撃終了までいつでも大丈夫。前進速度も遅くタイミングは取りやすいが、攻撃判定が大きい事には注意。
【備考】特技を使わない場合は、多段ヒットするので被弾しないよう注意。旋風の攻撃範囲が広いので後方回避の方が避けやすいかもしれない。ガードも有効。

刀装備時

【上段・逆袈裟連撃派生2種】
初段が「上段逆袈裟斬り」の場合の連撃派生は2種。
「斬り上げ」→「跳躍回転袈裟斬り」
「袈裟斬り→斬り払い高速二連撃」
【備考】どちらの派生も二段目のタイミングが同じなのでパリィの狙い目。

【①斬り上げ→跳躍回転袈裟斬り】
「上段逆袈裟斬り」→「斬り上げ」→「跳躍回転袈裟斬り」
【パリィ可否】「跳躍回転袈裟斬り」以外パリィ可能
【予備動作→発生速度】刀を大きく右上に振りかぶり刀を返す→遅い
【連撃速度】全段非常に遅い
【狙い目】2段目の繋ぎが非常に遅く、「袈裟斬り」とタイミングが同じなので安全にパリィを狙える。

【②袈裟斬り→斬り払い高速連撃】
「上段逆袈裟斬り」→「袈裟斬り→斬り払い高速連撃」
【パリィ可否】全段パリィ可能
【予備動作→発生速度】刀を大きく右上に振りかぶり刀を返す→遅い
【連撃速度】2段目が非常に遅く、3段目が非常に速い
【狙い目】2段目の繋ぎが非常に遅く、「斬り上げ」とタイミングが同じなので安全にパリィを狙える。

【下段・斬り払い連撃派生4種】
初動が「下段斬り払いの高速二連撃の場合の連撃派生は4種。
「袈裟斬り→逆袈裟斬り高速連撃」→「斬り上げ」→「跳躍突き刺し」
「高速突き」→「斬り上げ」→「跳躍斬り」
「高速突き」→「回転二連斬り→高速突き」
「高速突き」→「斬り払い→斬り上げ」→「回転二連斬り」
【備考】①のみ繋ぎが遅いので注意。②③④は初動が高速連撃になるため「下段斬り払い→高速突き」派生になる。
2段目は、②③④は非常に取りやすいが、①のみタイミングが遅いので注意。
3段目は、本来②④が取りやすいが、③のみ特殊な取り方が必要になるので注意。
安全に行くなら4段目まで待って④の5段目の「回転二連斬り」を狙うのがいい。

【①袈裟斬り→逆袈裟斬り高速連撃派生・全5連撃】
「下段斬り払い」→「袈裟斬り→逆袈裟斬り高速連撃」→「斬り上げ」→「跳躍突き刺し」
【パリィ可否】「跳躍突き刺し」以外全段パリィ可能
【予備動作→発生速度】刀を素早く右に振りかぶる→非常に速い
【連撃速度】2段目が遅く、3段目が非常に速い。4段目は遅く、〆は非常に遅い
【狙い目】4段目が狙いやすいが、判定が狭く左に少し移動しないとスカるので注意。
2段目も本来は狙い目だが、「下段斬り払い→突き」連撃派生とタイミングが違うため狙いにくい。

【②高速突き→斬り上げ連撃派生・全5連撃】
「下段斬り払い高速突き」→「斬り上げ」→「跳躍斬り」
【パリィ可否】「跳躍斬り」以外全段パリィ可能
【予備動作→発生速度】刀を素早く右に振りかぶる→非常に速い
【連撃速度】2段目が非常に速く、3・4段目は普通
【狙い目】3段目を狙いたい所だが、「回転斬り」があるため捨てた方が安全。
【備考】4段目もパリィできそうだが、精度が悪く、近い間合いだとほぼ命中しない。

【③高速突き→回転斬り連撃派生・全5連撃】
「下段斬り払い高速突き」→「回転二連斬り→高速突き」
【パリィ可否】「跳躍斬り」以外全段パリィ可能
【予備動作→発生速度】刀を素早く右に振りかぶる→非常に速い
【連撃速度】2段目が非常に速く、3段目は遅い。4段目は非常に速い
【狙い目】3・4段目は間合いを離さないと取れないので2段目を後方回避した場合は4段目を狙う事が可能。前半をスカした場合は3段目も取りやすい。
【備考】「回転二連斬り」は密着状態だと攻撃判定が通常より早く発生するので注意。

【④高速突き→斬り払い連撃派生・全6連撃】
「下段斬り払い高速突き」→「斬り払い→斬り上げ」→「回転二連斬り」
【パリィ可否】全段パリィ可能
【予備動作→発生速度】刀を素早く右に振りかぶる→非常に速い
【連撃速度】2段目が非常に速く、3・4段目は普通。5段目は遅い
【狙い目】3・4段目で間合いが少し離れた時は、5段目を非常に取りやすい。密着状態だと取れないのは③と一緒。
【備考】「回転二連斬り」は密着状態だと攻撃判定が通常より早く発生するので注意。

【足蹴】
「足蹴」※単発
【パリィ可否】パリィ不可
【予備動作→発生速度】左足を上げる→非常に速い

【跳躍突き刺し】※炎属性強化解禁後は派生が追加
「跳躍突き刺し」※通常時は単発
【パリィ可否】パリィ不可
【予備動作→発生速度】大きく跳躍する→非常に遅い
※炎属性解禁後は「跳躍叩きつけ」に派生する為、二連撃になる。

【逆波→山風(パリィ技)】
パリィ構え中に受けた攻撃を弾いて体勢を崩した後、山風でダウンを取るパリィ技。
【パリィ可否】パリィ不可
【予備動作→発生速度】ガード中にエフェクトと効果音が出る→アナタ次第
【備考】「百舌鳥」と同様に数回ガードした後に高頻度で使用。ゴリ押しは厳禁。

【火炎真空波】※炎属性強化解禁後※遠距離攻撃
素早い「斬り払い」と同時に炎属性の「真空波」を飛ばす
【パリィ可否】パリィ不可
【予備動作→発生速度】刀を素早く振りかぶる→非常に速い
【備考】二刀の真空波と同様の性能。

【火炎奔流】※炎属性強化解禁後※遠距離攻撃
「斬り下ろし」と同時に直線状に「火炎」を噴き上げる技。
【パリィ可否】パリィ不可
【予備動作→発生速度】刀を上に大きく振りかぶる→遅い
【備考】斬撃に合わせての横回避が安全。当然、回避後は反撃のチャンス。

【守護霊召喚・神猿】※炎属性強化解禁後
守護霊の「神猿」を召喚し、敵を攻撃させる。
【パリィ可否】パリィ不可
【予備動作→発生速度】刀を左に振り下ろす→速い
【特技カウンター】「猛・裏拳」のみ阻止可能だが、猶予時間が短いので注意
【備考】行動時間は約10秒で5~6回攻撃を行い、被弾すると炎上するので注意。
危険なのは吉の字が同時に襲ってくる点。安全なのは横ダッシュ。

【炎刀薙ぎ払い(大技)】※炎属性強化解禁後※範囲攻撃
「炎刀薙ぎ払い」と同時に、前方扇状広範囲に「火炎の嵐」を放つ大技。
【パリィ可否】パリィ不可
【予備動作→発生速度】刀を右に大きく振りかぶり溜める→非常に遅い
【特技カウンター】「薙ぎ払いの瞬間」発動直後は取れないので注意。
【備考】構えてから発動までが長いので、「猛」でも間に合うので阻止は可能。
回避の場合は前方回避。ちなみに発動前に背後を取れば安全な反撃チャンスになる。

パリィのススメ

藤吉郎は、「二刀の上段・中段構え」と「刀の上段・下段構え」を一定時間ごとに切り替える。ほぼ独自の連撃や武技、特に二刀では二種の秘伝技を使用するのが特徴的。大技は各武器に二種類ずつで、体力が減るごとに「属性強化状態」が解禁され、主に遠距離・範囲攻撃が解禁される。
藤吉郎は、初段の種類は少ないが、連撃の派生が多く枝分かれするのが大きな特徴で、パリィ難易度は高い方。

二刀装備時

「二刀」装備時は、「上段構え」と「中段構え」を使い、独自の連撃を使用する。刀と比べると発生が遅いのが特徴で、初段パリィが狙いやすい。

「上段構え」の時は「上段クロス斬り連撃派生」のみだが、「残月」と予備動作が似ているため、勘違いしないように注意する事。
パリィ自体は非常に簡単で、発生の遅い初段を狙うだけ。2段目以降を狙うのもいいが、初段で踏み込むので密着状態だと次段が見にくい。繋ぎが遅く特徴的な「二刀後ろ突き」だけ狙うのがいい。

「中段構え」の時は連撃派生が4種と多く、各段にパリィ不可攻撃やタイミングが違う攻撃を混ぜてあるので、確実に狙う場合は、「三連突き」が来るのを待って、〆の「二回転斬り」を狙う事。安全面を考慮しない場合は、2段目を狙う。「風神」に被弾する可能性はあるが、高確率でパリィを取る事が可能。レベル1縛りでもない限り、蹴られても死ぬ事はないうえ、次段はないのでそこそこ安全ではある。
ただ、この構えに関しても、初段を狙うのが一番楽ではある。

刀装備時

「刀」装備時は、「上段構え」と「下段構え」を使い、独自の連撃を使用するが、二刀と比べると発生が速い攻撃が多いので、基本はガードを固めた状態で接近する。
上段はパリィが非常に簡単で、下段は難しいとハッキリ難易度が違うので、自信がない人は上段だけ狙うのもいいかもしれない。

「上段構え」の時は、予備動作が独特で非常に遅い「逆袈裟斬り連撃」を使うが、この連撃派生は二種しかない上に、2段目のタイミングが一緒という特徴があるので、パリィはこの2段目を狙うのが一番簡単。初段を狙うのもいいが、急に下段の連撃を使われると危険なので、初段をガードした方が安全。

「下段構え」の時は、初段の発生が非常に速い「下段斬り払い連撃」を使用する。見てからでは反応が間に合わないので必ずガードを固めた状態で接近する事。
この連撃派生は全4種だが、2段目で更に枝分かれするのが非常に厄介。
「袈裟斬り→逆袈裟斬り高速連撃派生」が来た時は、4段目まで待って「斬り上げ」を狙うのが一番簡単だが、藤吉郎の左側にいないと当たらないので、少し左に迎えに行ってからパリィするように注意。
「下段斬り払い→高速突き派生」は3種あるが、上の「袈裟斬り」に被弾する事を気にしないのなら2段目の「高速突き」に合わせるのが実は一番簡単にパリィが取れる。
ノーダメ前提で確実に取りたい人は、3・4段目に「斬り払い→斬り上げ」が来るのを確認後、少しだけ距離を空けて5段目の「回転二連斬り」を狙う事。
この距離を空けるというのは、二刀の回転斬り系は、武器を二本持っているために本来の攻撃発生よりも先に発生するもう一本の攻撃判定に引っかかる事があるため。特に密着状態だと、確実にパリィが成功するタイミングで入力していても、それを無視して攻撃が刺さる事になるため注意する事。似たような事例で言うと「酒吞童子」の掴み大技も同様で密着状態だと特技を無視して掴まれるという例がある。

最後に。藤吉郎はパリィ難易度が高い方だが、利家と一緒で、パリィが得意なぶんパリィに弱い。パリィオンリーではなく通常の攻撃と混ぜて戦うと非常に楽になるので是非挑戦を。特に気力管理がうまくできず攻め継続が苦手な人にはオススメ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たつんちゅ

たつんちゅ

ゲーム全般、特にアクションゲームをこよなく愛する YouTubeでは主に各種縛りプレイ&ノーダメージ動画などをUP 攻略WIKIよりも詳しい攻略記事を目指してます

-ゲーム攻略, パリィ攻略, 仁王2
-,

© 2021 LV1GAMER.com